足首を細くする方法

足首を細くする方法

足首を細くする方法ってあるの?という疑問について解説します。

 

足首を細くする方法はあるのだろうかという疑問は、多くの人がもっているはずです。何も動かさないで放っておくと、太いままになってしまいます。足首を細くするためには筋肉トレーニングやスクワットがとても有効です。こまめに行うようにすることで、少しずつ細くなっていくことが出来るはずです。

 

足首は老廃物がたまってしまうと、太くなってしまうので、まずしっかりと回して柔軟にします。柔軟になると、老廃物が流れてくれるためです。朝起きた時に、左右、内側、外側、それぞれ10回ずつ回すようにします。ゆっくりと回すようにしましょう。踵を上げ下げするようにする方法もよいです。髪を乾かしながら行ったり、洗い物をしたりしながら行います。また、シャワーを浴びる時に爪先立ちするようにします。但し、滑ってしまうと、とても危ないので、かかとを少し浮かせる程度にしておきます。他は普通に生活をしていても、細くなる可能性が高いです。その他、外出する時は7センチヒールを履くようにして、寝る前にしっかりとマッサージするなどの方法もよいです。歩き方を改善することも大切なことです。姿勢のよい歩き方をしていることで、足首は細くなることがあるので気をつけるようにしましょう。

 

このように、足首を細くする方法は色々なものがあります。

 

>> 脚痩せする方法

 

足首って痩せられるの?

足首が太いと、痩せられるのか気になりますが、体の歪みを解消することで、細くできるようになってきます。
体が歪んでいると、立っている時に足首に大きな負担がかかるようになり、必然的に筋肉が付きやすくなってしまいます。

 

筋肉がつくことで、締まりがなく太い足首に変わってしまう為、痩せるためには身体の歪みを解消する対策が必要となるのです。
とくに、O脚など、目に見えて足の状態に歪みが出ている時には、整骨院や専門のエステに行って骨格の歪みを解消してみるとよいでしょう。
接骨院やエステでは、歪んでしまった部分を的確に改善することができ、足首に対しての負担を抑えられるようになります。
また、専門サロンで施術を受けるだけではなく、生活の仕方にも気を付けることで、細い状態に変えることも可能です。

 

普段から足を組んでいる方は、それだけで足に歪みを生じやすくなってきます。
独特の癖を持っている方は、足に負担をかけないような姿勢で過ごすように気を付けてみるとよいでしょう。
また、運動不足の方も、体全体の歪みを生じやすくなってきますので、時間ができたときに軽く体を動かすなどの対策を行い、歪みのない体を維持してみるとよいでしょう。

 


 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ